IBFの集客サービス

- attracting -

停滞期からの脱却・CV拡大に必要な
『集客モデル構築』

「「現状のWeb集客の拡大に限界を感じている。」
踊り場を突破して、Web集客の拡大を実現したい企業さまへ

弊社の集客サービスの中でも、成果創出までの時間を最も必要とするのが同サービスです。理由は、全クライアント様に共通する成功手法が存在しない点にあります。クライアント様によって異なる「強み・競争・市場・認知度・商品力・対象顧客」に応じた施策が必須となります。また、「停滞期を脱却」するには『広告』の手法や、進化するテクノロジー・クリエイティブなどだけでは突破は困難です。同じ課題を抱えている事業主様であれば、スグに理解頂けるかと思います。
創業来、苦戦し続けてきテーマですが、いくつかの要素に対して、弊社と事業主様がチームとして一緒に取り組む事で、Webの拡大・踊り場脱却は実現できます。

運用イメージ

1)現状の整理と「勝ち要素」の探索

これまでの勝ちパターンの要素を整理し、突破の可能性がある要素を整理します。

2)強み&訴求設計の見直し

従来成功してきた要素の他、社内に眠っている訴求要素を見直します。取扱商品やサービスが世の中にとって必要な理由や、商人としての姿など企業の在り方に至るまで見直しを実施します。

3)全体の再設計

踊り場を突破するための『全ての要素』を再整理した後、「戦略と計画」の再設計を実施します。いくつかの「訴求」と「手法」をピックアップし、最適な組み合わせを設計します。

4)PDCA&ABテストの実施

影響度合いの高い要素から順にテストを実施します。

最終的な成果物

報告書 週次・月次 広告運用のレポート(考察、課題、対策)とセットでご報告致します。
独自開発した社内ツールを提供し、日々最新情報共有致します。

動画やhtmlファイル コンテンツマーケティングや、
動画マーケティングを用いる際は制作物を納品いたします。

このような企業様に最適

Web集客・予算を拡大したい事業主さま

Web集客が頭打ちで、打開策がなく困っている。

主力商品・サービスが明確な企業さま

Web広告予算拡大に比例して、売上が拡大せず悩んでいる

過去のお客様の悩み・課題

D社さま(化粧品製造・販売・単品リピート):Web・TV・電話・紙でコミュケ―ションを展開。

お客様の悩み・課題
「新期顧客の獲得を拡大する」という方針のもと、Web販促費を増額投資するも、獲得効率が徐々に悪化し、各種媒体レポートの数値は増えても、実際の受注件数・新規顧客数・売上金額が「増えない」という課題を抱えていらっしゃいました。また、本来の目的である「新規顧客の獲得拡大」のモデルづくりに着手していないため、「媒体依存」(媒体費の増額&露出拡大)の場当たり的な施策に偏ってしまっていた事も大きな課題でした。
結果
新期顧客獲得率40%(平均) → 74%(最大値)へ改善。月間新規顧客数は、500件(平均) → 1,080件(最大値)へ拡大。検討すべき各要素の再設計を行い、ABテストを繰り返し、モデル構築から計画的に拡大投資を行った結果、上記のとおり、Web販促費の拡大=新規顧客の獲得最大化の足掛かりを構築できました。
新規顧客の獲得単価・CPOは1.5万円(平均) → 1,7万円(最大値)と、想定よりも若干、悪化した為、継続課題として実施中。
プロジェクトマネージャーより
一般的に、Web施策での停滞(限界)が訪れる時期や、CPO厳守での新規獲得件数の拡大に 関する成功率は、商品や企業の「認知度」が大きく関係します。一定規模までの集客でしたら、 認知度とは無縁の領域は存在します。しかし、一定規模に達するとWebの市場が伸びていても 件数が思うように伸びずに効率だけが悪化します。

では、認知度がそれほど高くない企業・商品が、新規獲得件数の拡大を実施するためには どうしたらよいか?という点ですが、かくいう弊社も、実は数年前まではクライアント様と一緒に 「停滞期」を脱却する事ができず苦戦していた時期があります。
突破を可能にしたキーワードは、
「要素分解」「クライアント様との共同開発」「潜在意識」というシンプルなところからの スタートでした。クライアント様の状況によって、成功パターンは異なりますが 解決に向けたプロセスやアプローチに大きな違いはありません。