システム開発

- system -

利便性・UI・セキュリティ・外部システム連携など、多岐にわたる
難易度の高いEC開発経験を活かしユーザー重視のWeb開発
提供します。

弊社はこれまで、プライベートクラウド環境を構築し、自社サービスとしてクラウド型ECシステムを提供してまいりました。
EC以外のWebシステムに関しましては、これまでのノウハウを生かせるコンシューマー向けWebシステムを提供しております。
弊社のWebシステム開発の強みは、マーケティング・利便性・セキュリティ・インフラなど多岐にわたる専門性を求められ続けてきた「ECシステム」での「経験」にあります。

お客様とのお約束

プロジェクト担当・責任者のスキルギャップを
最重視します。

ご提案段階で、案件のレベル・業種業態・
コミュニケーションの難易度などを
確認の上、スキルギャップを
実施いたします。

見積もりに関しましては、
常に現実的に。

「提案時の概算見積もりと全然違った」
ということが、システム案件ではよくある
ことですが可能な限り最終形に即したご呈示と詳細を発信いたします。

QCDのバランスを重視し、
正直にお伝えいたします。

トレードオフの関係にありますが、
お客様が重視される要素を共有の上、
事実を正直にお伝えし現実的且つ最適な
ご提案を常に心がけます。

国内で開発いたします。

最終責任を取るためには、海外での開発は
現地法人が必要と考えており、当社には
現地法人がありません。従いまして、
開発のすべてを日本国内で行います。

進行イメージ

STEP1

ヒアリング(課題確認・ご提案内容・ゴールの設定確認)

STEP2

ご提案骨子の作成ならびに質疑応答

STEP3

運用メンバーアサイン・スキルギャップの評価

STEP4

ご提案

ご契約

STEP5

要求確認

STEP6

要件定義&概要設計

STEP7

詳細設計

STEP8

製造&単体テスト

STEP9

総合テスト・納品

Webシステム開発の領域

Webシステム開発

EC支援の経験を活かした「コンシューマー向け」のWebシステム開発を提供しております。国内最大手の健康診断代行企業様向けの「健康診断予約システム」「ストレスチェックシステム」会員登録やデータベースを要するシステム開発など、ECシステムの開発経験を生かした一般消費者向けWebシステム開発を提供しております。

業務・効率の「カイゼン」を実現するためのツール開発

業務の自動化・半自動化支援、システムとシステムの橋渡しなど、「カイゼン」を実現するためのツール開発を提供しております。こちらのメニューも、設立以来「EC支援専業」で培った、EC周辺の支援から歩みがはじまりました。

最終的な成果物

要件定義資料

画面定義書

テスト仕様書

プログラム
ソースコード

テスト結果
報告書

このような企業様に最適

実現したい要求がパッケージでは満たせない・・・。

消費者向けWebシステムに強い会社へ依頼したい。

複数のシステムが動いており、データやファイルの加工に悩んでいる。

エクセルのデータ変換に、多大な時間を費やしている。

過去のお客様の悩み・課題

G社さま(インナーメーカー・多品種):他モールでの販売も展開。別事業で卸事業も。

案件概要
3社の開発会社に委託中 。類似するシステムが5つ存在しており、その結果保守費用の増大と、コミュニケーションロスによってシステム不具合が多発するという厳しい状態でした。
お客様の悩み・課題
以下の2点が主たる課題でした。
・運用中のシステムに、不具合が多数存在している。
・スパイク処理(同時アクセス&処理)ができていない。
システム要件概要
・外部連携: 基幹システム
・機能要望: 空き枠管理、管理者権限の多様化、オプションメニューの条件設定
結果
1年6ヶ月の歳月を要しましたが、大きなトラブルもなく納品を完了し、月額費用の削減ならびに不具合に対応する人件費等を大幅に削減する事に成功しました。
・月額費用: 280万円 → 130万円
プロジェクトマネージャーより
既存のシステム不具合による顧客対応で、責任者の方との打合せ時間をいただくのが困難な状況でした。「必要不可欠」な要件と「あったらいいな」という要件が混在しており、全てを実現しようとすると、影響範囲が広がってしまうため、「運用業務」と「必要不可欠」な要件整理を洗い出す作業を何度も繰り返し、要件を整理しました。現在では、政府が打ち出す「健康長寿社会」の実現に向けた「予防医学政策」に適応できる開発パートナーとして、ご支援の領域を広げて頂いております。