EC専門コンサルティングサービス

- consulting -

1.EC事業計画・再構築

市場・自社の強みを整理し、EC事業における重点テーマを策定し
歩むべき道筋を具体的に計画したい企業さまへ

EC事業の売上構成の主軸は、1人あたりの獲得単価と(CPO)、
1人あたりいくらご利用いただけるか?(LTV)の2軸になります。
(売上追求が全てではありませんが)
弊社のコンサルティングサービスでは、この2軸の追求と運営効率を考慮した
『現実的な事業シミュレーション』と『EC事業計画書』を作成致します。

主なテーマ

お客様固有の事情・課題の共有

ヒアリング、ブレストを繰り返し、お客様の状況を徹底的に理解いたします。

基本戦略設計

SWOT・集客・成約・リピート・顧客単価・販促計画・商品などを設計いたします。

評価指標・効果測定の策定

1人あたりの獲得単価(CPO)や、LTV(生涯価値)など、適正な評価指標の策定・管理方法・環境構築を整備いたします。商材によっては、媒体毎のLTV測定方法も準備いたします。

評価・事業シミュレーション作成

EC事業シミュレーションとEC事業計画書の評価をお客様と一緒に実施致します。・現実的に運営に落とし込むための、運営手段を協議いたします。

最終的な成果物

EC事業計画書 EC事業運営における必要要素を、計画書に落とし込みます。

EC事業
シミュレーション
必要経費、売上構成、集客コストなど全て洗い出し、月次PLを作成します。

市場調査結果 お客様の商品に関しまして、検索需要や過去の運用実績媒体から市場規模や勝率を把握します。

ヒアリング結果 お客様が当たり前に思っている「棚卸」的な情報を含め、ヒアリング結果を整理して納品致します。

このような企業様に最適

EC事業の目的・目標を明確に設定されている企業さま

EC事業立ち上げに不安を抱えている企業さま

EC事業を再構築したい企業さま

過去のお客様の悩み・課題

R社さま(美容系製造・販売・単品リピート系):法人向け卸し販売が主力事業

お客様の悩み・課題
初めての個人向け販売のプロジェクトで、商品開発が先行して進行中。EC事業運営に必要な要素が分からないため、成功プロセスがイメージできない。また、集客、市場規模、月次収支、投資回収期間など、見えない状況を課題として認識されていました。
結果
市場規模を理解いただき、どのようなプロセスで売上が構成され、損益分岐点はどこか?など、お客様が不安に思われていた点を具体的に見える化。最終的には、商品開発を一時停止し、別商品で事業計画を練り直すことになりました。
プロジェクトマネージャーより
クライアント様が抱えている要素・強み・課題は様々ですが、EC事業支援一筋で営業活動をしてきた経験から、クライアント様の状況に応じた現実的且つ実行できる成果物を構築できるように心がけております。同サイトだけでは、伝えきれない事例や伝える事が困難な内容も多々ありますので、興味をお持ちの方は、ぜひ、一度お問い合わせ頂けますと幸いです。