最終系は「広告を止める」こと(1)

IBFの考え方

最終系は「広告を止める」こと(1)

SNS、DSP、キュレーション、検索、専門サイト、etc ・・・乱立するWeb媒体に、混乱している事業主も少なくないと思われます。約20年Webマーケティングの業界に身を置いてきた弊社が、現状をどう捉えているのか?をご紹介します。

【目次】
1.『ネット利用率』は死語!?
2.「二軸の施策」と「一貫性」
3.まとめ

1.『ネット利用率』は死語!?

1.『ネット利用率』は死語!?

 

令和5年の総務省の調査結果によると、「インターネットを利用しない」という消費者は、
50代で4.6%、60代で13.2%、70代で34.5%、80代で66.8%となっています。(※下図参照)

インターネットの利用率

「令和5年度通信利用動向調査」(総務省)を加工して作成

 

企業のマーケティングにおいて、デジタル・Webが中心になっていくのは、異論が無いと思われます。

 

しかし、冒頭に記載のとおり、Web媒体の乱立とテクノロジーの進化により、
事業主は振り回されている印象も受けます。

 

正直な話・・・

極論は、社名・サイト名・商品名といった「固有名詞」の検索を増やす事、
指名購買される事を目指し、『広告投資はしない!』という状態を実現するのが望ましいですよね!?

 

理想論という意見もあると思いますが、一部の企業は実現できているのも事実です。
少し前のデータになりますが、消費者庁によると…

同じ店舗・事業者を利用する事が多い

「平成29年度消費者意識基本調査」(消費者庁)を加工して作成

 

「同じ店舗・事業者を利用する事が多い」と答える消費者が約65%存在しています。

 

某大手ECサイトでは、アフィリエイトの紹介料を「2% ⇒ 1% ⇒ 0.8%」と減らしても、売上は全く下がらなかったという事例もありますし

ZOZOさんが、「リスティング広告もアフィリエイト広告もやらない!」と宣言してから、久しいですが、周知のとおり消費者にとってのZOZOさんの「サイト・サービス・存在」の価値が業績を物語っていますよね。

 

「簡単に出来るわけない!!」と怒られそうですが。。。

実は、頭の片隅に置いておく事が、とても大切だと我々は考えています。

2.「二軸の施策」と「一貫性」

2.「二軸の施策」と「一貫性」

 

【二軸の施策】
一つ目は、欲求や課題・悩みが顕在化している顧客を対象に、メッセージやオファーを投げかけ一回で完結する「ダイレクトレスポンス」という軸です。

弊社が得意とするABテストやPDCAを繰り返す手法ですね。
USPやコピーやクリエイティブを考えて、消費者に投げかけるという企業発信のトップダウン型のマーケティングです。

これはこれで消滅する事なく、カタチを変えながら進化していくと考えています。

 

二つ目は、欲求や課題・悩みに自分では気づいていない「潜在的な顧客」の発掘と「つながり」を作るという軸です。

消費者が何を考えているのか?どのような行動をしているのか?を深く考え、市場や消費者に寄り添って「心」で「つながる」というボトムアップ型のマーケティングです。

デジタルユーザーは、無限の情報に制限なくアクセスする事ができます。
第三者の評価・背景・経緯・原因など、自ら判断するために必要な情報をいつでも入手できます。

「心」で「つながる」ことは、これまでも大切なテーマでしたが、
デジタルユーザーの比率が年々増加し、消費市場の中心になりつつある事を考えると、
ボトムアップ型のマーケティングは無視できない存在となっています。

 

 

【一貫性】
企業として、消費者と接触するポイントで「一貫性」が求められます。

前述の通り、消費者は無限の情報にコンタクトが可能です。
企業の実態に迫る事が可能です。

言う事がいつも違う人は信用されない人間社会と同じく、企業にも一貫性が求められます。
クリエイティブ、特典、メッセージ、ブランドを構成する要素の全てが対象になりますね。

3.まとめ

まとめ

 

◆ 全世代・デジタルユーザー時代を見据えた企業経営が求められる。

世代によって価値観や情報との関係、つながり方などは異なるので、各世代の特性に配慮した関係づくりが重要。

 

◆ 「指名購買」してもらう事を思考の中心に置く。

そのためには、企業や事業そのものの存在価値・一貫性がとても大切。

 

◆ PDCAはとても大切。しかし、トップダウン型の施策だけでは頭打ちが来る。

市場・消費者を中心とした『ボトムアップ型』のマーケティングも同時に展開する。

【毎月5社限定】無料相談 受付中

 

コラムをお読み下さりありがとうございます!

弊社はEC・デジタルマーケティングの支援会社です。
ZOZO様、ドクターシーラボ様、他グローバル企業など、
各業界を牽引する企業を400社以上支援して参りました。

現在、「無料相談」を受付中です。

「売上を拡大させたい」
「Web集客を増やしたい」
「広告運用を見直したい」
「LTV・継続率を向上したい」
「サイトのUI/UXを改善したい」など

EC・Webサイトやデジタルマーケティングに関して
お困りごとがございましたら、お気軽にご相談下さい。

【Meta広告】Advantage+ ショッピングキャンペーン_設定と特徴を分かりやすく解説Meta広告のAdvantage+ ショッピングキャンペーンが革新的!設定方法や従来のキャンペーンとの違いを徹底解説!前のページ

最終系は「広告を止める」こと(2)次のページ最終系は「広告を止める」こと(2)

売上を最大化する広告効果改善サービス『DATAD(データード)』

関連記事

  1. IBFの考え方

    キモチを伝える!

    こんにちは!デジタルマーケティング部所属絶賛「在宅ワーク中」…

  2. ポチりたくなる訳を考える(2)

    IBFの考え方

    ポチりたくなるワケを考える(2)

    こんにちは!デジタルマーケティング部所属絶賛「在宅ワーク中」…

  3. 「集客」の課題とは!?

    IBFの考え方

    「集客」の課題とは!?

    企業のWebマーケティングの課題として、1位に君臨するのが「集客」で…

  4. ABテストに要する時間

    ABテスト

    ABテストに要する時間

    昨今、新型コロナだけでなく自然災害や異常気象が増えた気がします。生き…

  5. プロモーションも「バカとハサミは使いよう」?いやいや…

    IBFの考え方

    プロモーションも「バカとハサミは使いよう」?いやいや…

    突然ですが、以下の言葉をご存じでしょうか?「メディアはメッセ…

  6. 「まだ見ぬ顧客」との関係づくり

    IBFの考え方

    「まだ見ぬ顧客」との関係づくり

    Cookie規制は厳しさを増します。マーケティングの本質は不変なので…

注目のコラム

  1. 【本数は?投入頻度は?】Meta広告「Advantage+ …
  2. 【なぜ重要?広告疲れとは?】Meta広告「Advantage…
  3. 【非物販サイトにも有効】Meta広告の「Advantage+…
  4. 【Meta広告】コンバージョンAPI(CAPI)とは?「メリ…
  5. EC・広告担当者必見!ステマ規制完全ガイド:要点+具体例+違…

【無料DL】100億円企業のデジマの定石

【無料DL】事業成長に直結する広告投資

【無料DL】LP・CVRを大幅改善する方法

【無料購読】マーケィング情報誌

デジタル人材を育成できる「広告効果改善サービス」

ECサイト総合支援『ECフルサポート』

ECフルサポートの横長バナー

書籍のご案内

書籍のご案内
PAGE TOP